商品名 熱いお湯で洗顔したらだめ
カテゴリ スキンケア

洗顔時に熱湯を使用すると肌にとってなくてはならない皮脂まで取り去ってしまいますし、洗えていない残り部分があると肌の潤いを奪い、ニキビなどの肌の悩みを作ってしまうので注意することが大切です。

洗顔後は、直ちに惜しみなく化粧水をソフトに肌に押し込むように付け、水分の蒸発を防ぐために必ず乳液を塗ってください。

1番乾燥しやすい目や口の周りなどは、少々他よりたっぷりと塗るようにします。

洗顔をする場合、ごしごしと洗うと乾燥肌にはたちまち傷がついてしまいますから、優しく洗顔するように心がけてください。

加えて、化粧水は手に多めに取り、手の温度で温めてからお肌に用いましょう。

あまり温度が体温に近づくと浸透力がぐんと高まり、化粧水が一気に吸収されてしまいます。