Home » 青汁 » 長寿の島の伝統野菜“長命草”入り【百年の青汁】

長寿の島の伝統野菜“長命草”入り【百年の青汁】

長命草は「一株食べれば一日長生きする」と言われています。世界的にもまれな長寿特区(ブルーゾーン)の一つに選ばれている長寿の島“沖縄”で愛される伝統島野菜です。
長命草に含まれるポリフェノールは、抗酸化作用が高い成分として有名ですが、ゴーヤと比べ約8倍もあることから今とても注目されているパワーベジタブルでもあります。
いつまでも若々しさを保って長生きしたい方にオススメの青汁です。
大麦若葉や緑茶成分など一般的な青汁として有名な成分も入っています。
さらに女性の美容にとって嬉しい成分、ヒアルロン酸やコラーゲンも入っています。

漠然と「健康に良い」と思われる青汁の中で、健康寿命を維持するために特化しました。
飲みやすさと引き換えに有効成分が少ない青汁が多い中、本物の栄養だけを厳選した“栄養のまま”を体感したい本物志向の方にオススメできます。
長寿のイメージが強い沖縄で愛用される伝統野菜である長命草は、その名の通り「一株食べれば一日長生き」と言われる植物ですので、非常に長寿と結びつきやすいイメージの成分で、商品名の“百年”とセットで連想をしていただきやすいです。

[250×250]